わかりにくいWindows10のスタートアップへの登録:日本語表示と実際のディレクトリが違うのでより混乱

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 私は、クリップボードを多用する。そのため、前にも紹介したクリップボードを使いやすくするためのフリーソフトを活用している。このソフトは、Windowsのスタートアップ時に起動して常駐させるという使い方が最も便利である。ところが、Windows10で、スタートアップにソフトを登録するやり方が非常にわかりずらい。

 

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

 

に入れる必要がある。しかも、日本語Windowsだと、ディレクトリをたどっておるうちに、上記のWindowsのあとは、実際の表示では、

 

スタートメニュー>プログラム>スタートアップ

 

となる。