USBポートの少ないノートPCにはBluetoothマウスを使うしかない

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 前回に引きつづきマウスの話である。ノートPCのマウスはどうするかは結構大きな問題だ。Logicool社独自のワイヤレス方式は、途切れたりすることなく信頼性が高い。ただ欠点は、独自方式なので、PC側にUSBドングルをつける必要があるということだ。USBポートが多くあるノートPCならそれもOKである。現に社用のノートPCは、USBが3ポートあるので、そのうちの1ポートをマウス専用にしている。
 ところが、プライベートで購入したノートPCは、USBが1ポートしかない。さすがに、USBメモリーなどを接続するために、USBポートを1ポートは残しておきたいので、マウスのためにUSBポートを使うわけにはいかない。となると、選択肢はBluetoothマウスを使うしかない。ただ、Bluetoothマウスは、あまり評判がよくない。切れることがあるというのだ。まあ、Wi-Fiと同じ2.4GHzの周波数帯を使っているので、いろんな問題が発生するのだろう。私が使っているMA-BTLS23もたまに、調子が悪くなる。PCがスリープした後で認識しなくなることがあるのだ。でも、そんな時でも、PCをリブートすれば再度認識するので、だましだまし使っている。さらに、マウス左側に、2つのボタンだついているのだが、このボタンのカスタマイズができないのだ。これはかなり不満である。たぶん、デバイスドライバの修正だけで対応できるだろうに。
 とはいっても、ノートPCはサブマシンなので、我慢できる範囲である。

 

 

P.S. 結局、だましだまし使うのに耐えきれず、後で買い替えました。