幼年期の終わり:クラークの最高傑作

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 ミニシリーズでTVドラマ化され、子供たちの姿が印象的であった。
 その番組を見て、久しぶりに再読した。クラークの数多い作品の中でも最高傑作であろう。これ以外に、何も言うことはない。