鋼鉄都市:ロボットのダニールが初登場した本

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 かつて、アシモフのSFには、2つの系統があった。ロボット3原則で名高いロボットものと、銀河帝国シリーズとである。後に、この2つは、統合されることになる。その中心になるのがロボットのダニールである。
 このダニールが初登場するのが、本書だ。読むのは3度目になるのだが、再読に耐えるSFミステリーである。それは、誰が犯人なのかという謎解きだけでなく、人間とロボットの関係、地球と宇宙との関係、限られた資源の中での地球の生活など、細部にわたって作られた物語の設定に入り込めるというところにあるのだろう。