深く考える力

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

巻頭の書き下ろしが素晴らしい。

将棋の大山名人の大局観のエピソードなど何度も読んでいるが、何度でも弧こりに響く。

 

永年の体験と厳しい修練を通してしか
掴むことのできない深い「知恵」を、
単なる「知識」として学んだだけで、
その「智恵」を身につけたと思い込んでしまう。

 

「結果」にすぎないものを、
「目的」にしてしまう。

 

私も本書の感想で、本書から抜き出しあ文章で、何か語れると思う間違いをしてしまっている。結局、引用では語り切れない。