クライムサスペンスの最近の記事

ブレイキング・バッドのスピンオフとして、当作品が製作されているというのは知っていた。ブレイキング・バッドで、初めはチョイ役だろうと思っていた弁護士のソウル・グッドマンがどんどん存在感を増していくという展開だった。
 とはいえ、スピンオフの作品が、しかもブレイキング・バッドの吹き替えと同じ吹き替えで、しかも放送されるとは思ってもみなかった。番組のスタイルは、ブレイキング・バッドと同じで、最初にフラッシュバックのような映像が入り、本編がスタートする。本国では、シーズン4の放送まで決定しているということで、是非とも吹き替えで放送してほしいものだ。

 親友を殺されたハイテク企業の大富豪が、私費を投じてニューヨークの分署にハイテク機器を導入して犯罪捜査を行う、という、何となく安易な設定のドラマだ。期待せずに見たのだが、これが意外に面白い。ハイテクの投入というと、現実離れした内容が多いのだが、このドラマで投入されるハイテクは、確かにあるかも、というレベルのもので、ハイテク機器だけでなく、それを使う署員の健闘によって、犯罪が解決するという、なかなかバランスが取れた内容になっている。
 意外に面白かったのだが、残念ながらシーズン1で打ち切りのようである。

 AXNで、24の全シーズン一挙放送という魅力的な放送の陰で、FOXがプリズンブレークシーズン5一挙方法というのをやっていたので、見た。シーズン4で死んだはずの主人公のマイケルが生きているという、韓国ドラマのような安易な設定で、本当に面白いのだろうか、と思っていたのだが、なかなか見応えがあった。脱獄の方法、脱獄後の逃げ方、個性的な登場人物、とプリズンブレークの良いところをそのまま踏襲できている。シーズン6も、という話もあるようだが、脱獄の話を考えるのも難しいという話もあるようだが、是非、シーズン6も期待したい。

 AXNで、24の全シーズン一挙放送というセットトップボックスのハードディスク容量を気にしなくてはいけないような放送があった。その陰で、FOXで24レガシー一驚放送というのがあったので、こちらを見てみた。24といいながら、リアルタイムでの進行は12時間である。まあ、これ単独で見れば評価が変わったかもしれないのだが、残念ながら24全シーズン一挙放送で第1シーズンを見た後で見たので、24シリーズの後継作としては、ちょっと物足りなかった。

 AXNで、24の全作品一挙放送というのがあって、久しぶりに見た。あれだけ熱中して見たはずなのに、ほとんどストーリーを忘れていて、再び、息をつめて見るはめになってしまった。

 CSIのスピンオフであるCSI : サイバー | AXN Japanが始まった。サイバー犯罪を扱うFBIの組織ということで、今までのCSIシリーズ尾はかなり雰囲気が異なる。
 サイバー犯罪は、トレンドと言えばトレンドなので、題材としてはかなり面白い。だが、TVドラマ向けかというと、かなり難しい。ちょっと無理がある、という感じである。CSIシリーズにしては、珍しく、たったの2シーズン2で打ち切りというのも、納得である。
 無理があるとはいえ、面白いのは面白い。

  CSI : 科学捜査班 | AXN Japanも、とうとう終わる。正月に、最終話まで一気放送なので、正月の時間は、これを見て終わりだ。CSIサイバーの放送が始まるのだが、「CSI:サイバー」シーズン2で終了へ! 「CSI」シリーズ、16年の歴史に幕を下ろす | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴによれば、シーズン2で打ち切りらしいので、とうとう楽しみにしていたシリーズも、あと少しだ。

前に感想を書いたザ・フォロイングのシーズン3が、AXNで放送される、ファイナルシーズンらしい。ただ、今回は字幕だけである。この作品は、シリアルキラーのジョー・キャロルの吹き替えが素晴らしいので、字幕で見るのはちょっと躊躇している。
調べてみるとDVDだと日本語吹き替えが出ているので、待っていればAXNでも吹き替えで放送されるかもしれない。

MR.ROBOT / ミスター・ロボット | AXN Japanの第1話を見て驚いた。主人公の得意な雰囲気もさることながら、ハッカー用語が番組中に飛び交っていることである。
視聴者の中で、どこまで、あの用語の羅列についていけるかは疑問だが、いかにもハッカーらしさが出ている。他人の携帯電話を借りて、そこからSNSのパスワードを推測するソーシャルエンジニアリングのテクニックと辞書攻撃のツールとの連動など、ぞっとするようなリアルさである。
今後、どういう方向にストーリーが展開するのか、さっぱりわからないが、IT技術者にとって注目の作品であることは確かだろう。

前にも感想を書いたが、ブラックリストは、全く展開が想像できないドラマである。シーズン3は、ドラマを見ながら、「本当?」と思わず叫んでしまうとんでもない展開である。シーズン4も製作されているようなので、このまま終わりということはなさそうで、楽しみに放送を待ちたい。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちクライムサスペンスカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他です。

次のカテゴリはSFです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6