電機メーカーが消える日:各電機メーカーの位置づけはわかったが・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 会社が消える日と同じ著者だったので、読んだのだが、いろんな企業の話がつまっていて、少し表面的な感じをうけた。NTTと東電を頂点とする企業連合の絵は、非常にわかりやすい。
 SONYの出井元社長に対する評価は興味深かった。SONY凋落の戦犯として有名な経営者だが、創業者社長たちの後のサラリーマン社長という立場がSONYという会社のかじ取りを難しくしたという指摘は、うなずけるものがある。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uoosaoo.com/mt/mt-tb.cgi/276

コメントする