ミステリーな仏像:少しマニアックすぎて、ついていけない

| コメント(0) | トラックバック(0)

 世の中には、こんな不思議な仏像があるんんだ、という驚きの連続である。そういう意味では、この本の主は写真である。文章の方は、その不思議さを解説する内容になっている。ただ、私のような、仏像初心者には、内容が少しマニアックすぎて、ついていけないことも多い。マニアなら十分に楽しめるのではないだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uoosaoo.com/mt/mt-tb.cgi/268

コメントする

この記事について

このページは、TSSが2017年11月25日 08:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾノミクス:著者の考え方に共鳴するにせよ、しないにせよ、今後の世界を考える良い本」です。

次の記事は「証拠死体:そんなに凝ったストーリーではないのだが、登場人物の意外な行動でひきつけられる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6