2014年12月アーカイブ

  1. チャリング・クロス街84番地:読書が好きだが本を愛しているわけではない私には少し退屈な本だった
  2. 日本美術応援団:赤瀬川原平と山下裕二の記念すべき第1弾
  3. 会社が消えた日:人ごととは思えない物語
  4. 地団駄は島根で踏め:語源を訪ねるという誰もやらないであろう旅
  5. 数学・まだこんなことわからない:かろうじて素人にも理解できる数学の未解決問題の解説本
  6. ゼロからトースターを作ってみた:課題設定は面白いのだが、少し腰砕け
  7. 東京ワンデイスキマ旅:東京周辺のスキマをめぐるーいろいろな場所、いろいろな人
  8. 消滅の光輪:司政官シリーズの長編-既に権威のなくなった司政官がいかにして滅亡する惑星から住民を退避させるか
  9. ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか:ソーシャルメディアが現代社会に入り込んでいる状況がよくわかる
  10. ベストセラーのタイトルにおける男女差: PRESIDENT Onlineの記事より
  11. シニアに優しい旅のコツ:中高年のための旅のヒントが満載
  12. 枝雀らくごの舞台裏:枝雀ファン必読の本
  13. パーソナルコンピューティングの30年:まさにパソコンの歴史
  14. The 500:一気に読んでしまえる面白さ
  15. 司政官:短編だけでなく解説もあり読みやすくなった
  16. 太ももを強くすると「太らない」「超健康」になる:第2の心臓の太ももを鍛える
  17. 声の網:ネットワーク社会の怖さについて今でも通用する内容
  18. 京都、オトナの修学旅行:少し情報は古くなっているが内容は斬新
  19. 真面目な人は長生きする:真面目な私にとって嬉しい本
  20. アカマイ 知られざるインターネットの巨人:ビジネス面と技術面の両面を解説
  21. 心の疲れをとる技術:最も実用的なメンタルヘルスの本
  22. 自分にできる努力しなくていい努力:努力信仰を否定し結果が出る努力の方法を示す
  23. ハーモニー:現在版のアンチユートピア小説
  24. 虐殺器官: SFから少し離れていた私をSFにひき戻した本